審査基準
これはどこの業界でも同じことがいえるので、記載していることをあなたが融資を申し込むときなどに確認しながら申し込みしてください。

生活費が足りない、今すぐまとまったお金が欲しいと言ったときに便利なのが、消費者金融が提供するキャッシングサービスです。
キャッシングのサービスは無担保・無保証人でお金を借りられ、運転免許証などの身分証明書さえあれば、最短即日でお金を貸してくれます。

そのため気軽にお金を貸してくれる手段として人気が高まっており、近年は利用者が増加しているとされます。

しかし申し込みをしたら、キャッシングは必ず利用できるわけではありません。
お金を貸した人から返してもらえないと消費者金融は潰れてしまいますから、借入の前に審査が行われます。
審査で申し込みをした人の返済能力を確かめて、返してくれる見込みが高い人だけがキャッシングを利用できます。

消費者金融のキャッシングが行っている審査は、銀行のカードローンに比べると通りやすいとされるのが一般的です。
銀行のカードローンは正社員や公務員でなければ難しいといわれていますが、
伽寝具は派遣社員やアルバイト・パートなどの一般的に不安定とされる職業の人でも、
審査を通過する可能性があると言われています。

借入をするまでのハードルは低いものの利用できない可能性もあるので、
申し込み時には審査基準が気になるかもしれません。
明確ない審査基準については、明らかにされていません。

たとえば収入がいくら以上あればクリアできるとは一般には公開されていないので、
ハッキリとはしていないのが実情です。

しかし明確にされていないものの、収入を重視しているのは間違いありません。
一定以上の金額を稼いでいない人は、基本的に落とされる可能性が高いでしょう。
ですが金額だけではなく、審査基準では安定性も重視してるとされています。

たとえばフリーランスや自営業で仕事をしていると、
月や年によって増減が激しくなるでしょう。

とある一ヶ月はいつもより多く稼げたものの、
翌月には半分以下しか稼げないと言ったケースもフリーで生活しているとあります。
消費者金融にとって大切なのは、返せることはもちろん安定していることも大切です。

不安定すぎると最初は返してくれても次からは返せないと言った事態に陥りかねないので、
安定した収入があることも重視されています。

ただし消費者金融はフリーランスや個人事業主でも借り入れできるサービスなので、
一定額を稼げていれば問題ないでしょう。

収入や職業以外にも審査基準で重視されている点は他にもあり、たとえば勤続年数です。
基本的には勤続年数が長いほど有利とされており、転職をした直後や新入社員は不利とされています。
勤続年数が長い方が有利になるというのも、安定性に関わってくるからと考えられるでしょう。

審査では申し込みをした本人の経済状況や仕事だけではなく、信用情報機関からの情報も重要になります。
これまでキャッシングやクレジットカード、各種ローンを問わず延滞をせずしっかりと利用している人なら、
信用情報機関に照会されても問題ありません。
信頼性の高い人物として登録されているので、問題なく審査は通過するでしょう。

しかし過去にキャッシングやクレジットカードの支払いなどで延滞を繰り返した経験があると、マイナスの評価になります。
過去に延滞などの金融事故を起こしていたり、
債務整理や自己破産をしていると信用情報機関に登録されそれだけで申し込みを却下されますから、
借りたお金はしっかりと返さなければいけません。

また信用情報機関に照会して問題がなかった場合も、在籍確認で不備が認められれば借入はできません。
在籍確認とは、申込用紙に記入された勤務先に電話連絡を行い本当に本人が勤めているのか確認する作業です。
電話で確認を行わないと嘘の内容を記入できますから、真実か見極めるために行われています。
職場に消費者金融から在籍確認のため電話がかかってくるのは、嫌な人もいるかもしれません。

しかしかかってくる電話は、申し込みをした本人が働いているか名前を聞いて確認するだけです。
電話をかけた担当者は一切身分を明かしませんし、お金を借入使用としているとは絶対に話しません。

プライバシーを尊重した上で行われているので勤務先にバレる可能性は低く、
またキャッシングやカードローン以外のクレジットカードの申込時などにも行われています。

たとえバレてしまっても誤魔化す方法はいくらでもありますから、不安になる必要はないでしょう。
それでも勤務先にバレるのではないかと不安なら、在籍確認なしのキャッシングを利用するのがおすすめです。

たとえばネットですべて完結できるサービスだと、在籍確認なしで審査が終わるキャッシングもあります。
必ず行われないとは限りませんが、気になるなら申込時に相談すると良いでしょう。
キャッシングを初めて利用するときは、審査基準や在籍確認が気になるかもしれません。
しかし多くの場合不安は杞憂に終わるので、お金が必要なら安心して申し込みましょう。

おすすめの記事