ブラック融資

ブラック融資と言われても何かわからず闇金といえば怖いイメージをお持ちの方が多いです。
闇金とは金融庁への届け出のない法定金利以外の違法金融になります。
取り立ても厳しく直接家にきたという話も聞きます。
個人間融資なども金融庁への登録をしていないため闇金に該当します。
金融庁への届け出のない法定金利以外の違法金融になります。
ソフトとは取り立てで自宅に行かず嫌がらせ行為なども一切ありません。
有無を言わさず声を荒げたり脅したりなども一切ありません。
万が一お約束した日に返済が厳しいようであれば前日の連絡で事情状況をお伝えください。

利用者には嘘をつかず相談していただく事によりトラブルになりません。
また私たちも利用者に安心してご利用いただけるように電話対応も徹底的に訓練しております。
ソフト闇金にも大きく分けて2種類あります。
利息上乗せと利息先引きです。

申込みはこちら

ブラックでも貸してくれる ソフト闇金だけ

ブラックでもインターネットから申し込みできる
インターネットで検索すると、ブラック融資に対応しているソフト闇金が数多くあることに気付くでしょう。

ソフト闇金から借りるためには対面与信が必要だと思うかもしれませんが、多くはインターネットで契約を完結できます。
ソフト闇金はホームページを開設しており、必要事項を記入すればすぐに申請できます。

消費者金融や銀行だと固定電話回線を有している人に対して高評価しますが、ソフト闇金に関しては携帯電話の所有を必須条件とすることが多いです。

審査では住所や勤務先・年収などの情報も嘘偽りなく記入する必要があります。
過去にローンの延滞をしたり、債務整理をしたりした点についてはあまり問われません。

それゆえ消費者金融ではできないブラック融資ができるのです。

ソフト闇金は原則としてブラック融資に対応
正規の金融機関からブラックOKのところを探すのは至難の業でしょう。
一部の街金では例外的に融資してくれる会社があるという口コミがありますが、公式ホームページを見るとブラックOKとはどこにも記載されていません。
過去に延滞や債務整理をしてブラックの状態にある人に対して、貸してくれる金融機関はないのです。

なぜソフト闇金が存在するかといえば、ブラックで借りられない人を顧客にしているからです。
申込者は経済的に逼迫した人が多く、高額の返済能力を有していない人が目立ちます。
それゆえ融資額は最高でも30万円などと少ないですが、給料日まで借りたいといった状況では十分な金額でしょう。

なぜブラックの人に融資しているのか
当然ながらブラックの人は信用力・返済能力が高いとはいえません。
債務整理の手続きをした人は、ローンを完済できなかったわけです。

消費者金融や銀行などは完済する能力があるかどうかを審査で見極めています。
年収が多ければ借り入れできるわけではなく、継続的に毎月収入を得られているか、過去に金融事故がないかなどをチェックされます。

ソフト闇金は信用力・返済能力が低い人にも融資していますが、これは金利を高く設定するから可能になるのです。
なぜ銀行のローンは金利が低いかといえば、信用力の高い人を厳選しているからです。
確かにソフト闇金の金利は高いですが、これはブラックの人にも融資をするための担保といえるでしょう。

ブラックでも即日融資は夢ではない
ブラックの状態で即日融資を受けるとなれば、一般の金融機関ではまず不可能です。
一方でソフト闇金なら最短1時間で借りられるところもあります。

ソフト闇金は実店舗を構えていないので、ネットや電話連絡を通して契約ができます。
また、24時間365日対応しているところが多く、土日祝日でも申し込みができるのです。
融資可能額は消費者金融と比べて低く、最高30万円なら多い方だと考えてください。
一般的には1~20万円くらいの範囲内での融資になることが多いです。
当然ながら希望額が少ないほど、早く借りられる可能性が高くなります。
現在において本当に必要な金額だけを借りるのがコツです。

ブラックと返済能力の関係
ブラックリストは金融事故を起こしたことに対するペナルティです。
債務整理をしても何のペナルティもなければ、借金を意図的に踏み倒す人が急増するでしょう。
債務整理をすれば5~10年間はローンの申し込みができませんが、この期間はいわば反省するための期間です。

間違ったお金の使い方を見直し、家計を健全化するための期間です。
しかしブラックリストの状態にあっても、返済能力がゼロとは限りません。
中には経済基盤を立て直して、ローン返済ができる状況になっている人もいます。
ソフト闇金はこうした人に融資をしており、任意整理や個人再生・自己破産をしてあまり期間が経過していない人でも借り入れできる可能性があります。

ブラックの方でも即日融資が受けられる?すぐに融資を受けるコツや注意点について

すぐに融資を受けたい場合にはどうしたらいい?
家賃を明日までに振り込まなくてはならない、友達の結婚式のご祝儀代を用意したい、生活費や学費が足りないなど、金融業者からお金を借りたい理由は人それぞれあることでしょう。

しかしブラックリストに載っていたり、定職に就いていなかったりする方は銀行や消費者金融などの金融業者から融資を受けられない可能性があります。
また、安定した職に就いている方であっても銀行系のカードローンなどは審査が長引いてしまうこともあるので、すぐにお金を必要としている場合には、途方に暮れてしまうかもしれません。
すぐにお金が必要になったときに、金融業者から即日融資が受けられる方法についてご紹介します。

即日融資を行っているソフト闇金業者に相談する方法
できるだけすぐにお金を手に入れたい場合には、即日融資を行っているソフト闇金業者を利用してみるとよいでしょう。
ソフト闇金業者は基本的に審査が甘いので、無職やブラックリストに載ってしまった場合でも、即日融資が受けられる可能性が高くなります。
ソフト闇金業者の中には、メールやLINEなどで気軽に融資の相談を受け付けているところもありますので、まずは連絡してみるとよいでしょう。

ソフト闇金から即日融資を受けるコツ
ソフト闇金業者を利用して即日融資を受けるコツは、できるだけ少ない金額のお金を借りることです。
いくら審査が甘いソフト闇金業者であっても、見知らぬ相手に対して大金をすぐに貸してくれるところはほとんどありません。
少額であれば割とすぐに融資してもらえる可能性が高くなりますので、すぐにお金が必要な場合には、申込金額に気を付けるようにしましょう。
また、融資を受ける前に必要書類をすべてそろえておくことも、即日融資を受けるコツです。
必要書類や申し込み内容に不備があると確認を取らなくてはならず、審査が遅くなってしまう可能性があります。
融資を受ける際に慌てることがないように、必要なものを忘れずに用意しておいてください。

ソフト闇金で融資を受ける際に必要なもの
融資を受ける際に必要なものは、健康保険証、住民票、公共料金の領収書といった本人の名前や住所などが確認できる書類です。
運転免許証、パスポートなど顔写真付きの身分証明書の提出が求められる場合もあります。
ソフト闇金業者では給与明細書、源泉徴収票など証明する書類は不要となっているところがほとんどです。
必要書類に関してはソフト闇金業者によって異なりますので、利用前にホームページなどで一度確認しておいてください。

ソフト闇金を利用する際に気を付けること
訳ありの方でも、即日で融資が受けられるのがソフト闇金の魅力ですが、いくつか注意するポイントがあります。
ソフト闇金は銀行や消費者金融と違って、金融庁に届けを出していない業者も紛れています。
そのため、個人情報が流出してしまうリスクがありますので、気を付けましょう。
個人情報が漏れてしまうと悪徳業者から迷惑メールが届いたり、詐欺のターゲットにされてしまったりすることもあるので、信頼性の高いソフト闇金業者を利用するようにしてください。

また、ソフト闇金業者は銀行や消費者金融からお金を借りた場合よりも利息が高くなる場合もあります。
利息が高過ぎてしまうと返済が厳しくなってしまいますので、自分の返済能力を超えない範囲の利息かどうかをよく判断してみてください。
ソフト闇金はこのようなデメリットもありますが、訳ありの方や即日でお金を借りたい方にとってはメリットも多いサービスとなっています。
利用前に、メリットとデメリットをよく考えてから、融資を受けるようにしてください。

おすすめの記事