口座買取なし

ソフト闇金口座買取無し
様々な理由からやむを得ずソフト闇金を利用せざるを得ない状況に陥ってしまうことは珍しくありませんが、もしもソフト闇金を利用することになったら基本的には口座買取無しのところを利用することが大切です。

ソフト闇金の中には、返済が滞った場合に銀行口座の売却を迫ってくるところがあります。
例えば、新規開設した口座や既に開設済みの口座を売却すると、利息が減額されたり数回分の支払いが免除されたりすることがありますが、口座買取の要求には絶対に応えてはいけません。

2013年以降、反社会勢力による銀行口座開設は厳しく規制されていることから、ソフト闇金は利用者から積極的に口座を買い取っているのですが、銀行口座の買取は名義貸し行為に該当します。
そのため、もしも銀行口座を売却が発覚した場合はソフト闇金側だけでなく、口座を売却した側にも詐欺罪が適用されます。
また、口座内で不審な取引があったことを銀行側が確認した場合、売却した口座だけでなく自分名義の全ての口座が凍結される恐れもあります。

したがって、やむを得ずソフト闇金を利用しなければいけない場合は、口座買取無しのところを選ぶことが大切で、もしも口座買取を持ちかけられても絶対に乗ってはいけません。

申込み

ソフト闇金

おすすめの記事