初回から10万の借入れ

ソフト闇金は闇金と似ていますが、サービスにやや違いがあります。
ソフトという名称のとおり、対応がソフトであることが特徴です。
さらに融資限度額が引き下げられており、初回10万などの少額融資を売りにする会社が目立ちます。
闇金時代ではひとりにつき、100万円以上の融資をすることは当たり前でした。
一方でソフト闇金時代に変移したことにより、融資額は10万、多くて20万などが主流になってきました。
ソフト闇金側としては貸付額を減らしつつ、より大勢に融資しようと考えるようになったのです。
回収率の向上を期待できることが一番の理由です。

ソフト闇金から10万を借りる際には、利息のつき方を調べておきましょう。
一般的にソフト闇金は短期間の返済サイクルを導入しているところが目立ちます。
返済は1週間後や10日後などに設定されているところが多いです。
長期の融資には対応しておらず、短期借入・短期返済用のローンとなっています。
ただ一部の会社では返済日を1か月後、また2か月後などの長期に設定しています。
ただし長期の借入れをすると、必然的に利息は膨らんでしまうのです。
たとえ少額の借入れであっても、返済日が遠くなれば利息は増えるので、返済日を考慮した借入れをしてください。

申込み

ソフト闇金

おすすめの記事